1人でいるより、誰かの笑顔を見るほうがいい

私は仕事柄毎日たくさんの人と接したり愛想笑いをしたりします。だから時間のあるときにあえて誰かを誘うほど気力がないことが多いです。でも、本当の友達はいつでも会いに来てくれるし、自然と一緒にいるものです。私が1番幸せだな、と思うのは、そういう友達と一緒に過ごした時間、そして帰り道の後味です。特別なことではないのですが、最近何が美味しかったとか、どんなことに励まされたかとか、そういうたわいのないことを、一緒に分かち合う時間は、普段の忙しくて追い回されるような生活を忘れさせてくれます。そして同時に友達の笑顔を見て、もっと満足します。人の笑顔には特別な力があると思います。時々プレゼントを作ります。例えば私はワッフルが大好きなので、手作りして美味しくできたらできるだけ綺麗にラッピングして友達にあげます。不器用なのでどれだけ頑張っても売っているのみたいにはなりませんが、それでも喜んでもらえると本当に心から幸せな気持ちになります。本当に不思議なもので、自分の好きなものを人に食べられるわけですから普通に考えたら大損だし、作るときの手間が勿体無いと思うところだと思うのに、自分1人で食べる時より何倍も幸せです。大切な人が嬉しそうにしていると、自分に悩みがあっても、まあいっかな、と思えます。私の幸せのほとんどは、周りに当たり前のようにいてくれている友達がいるからこそなりたっている。そう思うと、本当に今いる友達に感謝してもしきれませんし、これからも大切にしていきたいと思います。婚活サイトのランキング